おおいたの総合情報サイト~アイぶんぶんひろば&eyan~別府・大分のライフスタイルをおトクに楽しくするクーポン付き総合フリーマガジン 別府・大分のライフスタイルをおトクに楽しくするクーポン付き総合フリーマガジンeyan「イーヤン」

カンガルーのひ・み・つ

単独潜入作戦(スニーキング・ミッション)物陰に隠れカンガルーの背後に忍び寄る。 ジゴロ作戦「コアラのマーチ いちご&ミルク味」を忍ばせダンディズム満載でカンガルーのもとへ。

人体の神秘を考え眠れない日々を過ごした中学2年の夏。それから十数年の時を経て同じような興奮が私を突き動かした。「カンガルーの袋の中身はどうなっているのだろう。」想像するだけで夜も眠れない。そこには男性である私が入り込むことの出来ない小宇宙が広がっているに違いない。抑えきれなくなった衝動を達成する為、カンガルーの聖地であるアフリカンサファリに単独潜入作戦(スニーキング・ミッション)を行うことを決意。eyan史上最も危険な企画が一人の欲望によって行われることとなった。 ミッション当日。穏やかな春の日差しの中、家族連れやカップルで賑わうアフリカンサファリにギラついた目つきの男が現れる。獲物を狙うケダモノは脇目もふれず目的地である『カンガルーふれあいの森』に到着。早速ミッションに入った。物陰に隠れカンガルーの背後より忍び寄る。しかし警戒心の強いカンガルーは男の放つ気配が強すぎるのか逃げてしまう。何度も試みるが一歩の所で届かない。ここで男は一つの考えに到達する。モノにしようとガッツケばガッツクほど女性(メスカンガルー)は離れていくもの。ならば注意を惹きつけ、油断した隙に袋の中身を見る作戦の方が良いのではないか。男としての資質が問われる「ジゴロ作戦」に変更し再度アタックを試みる。もちろん初対面の相手にプレゼントを忘れるようなヤボなことはしない。「コアラのマーチ いちご&ミルク味」を忍ばせダンディズム満載でカンガルーのもとを再び訪れる。やさしさの中にある危険な香り、甘い言葉で近付くが野性の勘でなかなか距離が縮まらない。こう着状態が続き長期戦になると思われた時に事件が起こった。飼育係員に見つかったのである。説教を受け、つまみ出される男の背中はどこか悲しかった。説教を受け~つまみ出される背中~画像

よいこのみんなへ

『カンガルーふれあいの森』はカンガルーとお友達になれる楽しい施設です。おとなしくてかわいいカンガルーとふれあったり、間近で観察できます。このページの企画は大人の事情でやってるので絶対マネしてはいけません。また芝生の中に入ったり、指定のエサ以外をあげてもいけません。

注意書き画像「芝生に入らないでください。」 注意画像「指定のエサ以外をあげてはいけません。」
カンガルー枠のヘッド

アシカカンガルー(Red Kangaroo)

分布/オーストラリア 気候/サバンナ 生息環境/サバンナの森林地帯
体長/1~1.6m 尾長/75~120cm
体重/25kg~90kg
社会単位/数頭から10頭程度の群れをつくる。どちらかといえば夜行性であるが、昼間も行動する。群れの優位にあるオスが複数のメスと交尾をする。
繁殖/雨季に繁殖、旱魃が続くとオスは精子をつくらない。生息環境からか水の匂いを嗅ぎ分ける高度な嗅覚をもち、乾季には200kmも移動すると言われている。
食性/水分を含む草の芽や葉、ハーブなどを食べる。飼育下では芋や野菜、果物、パンなどを与えている。

カンガルーの特徴

1,有袋種で子供が母親のお腹にある袋の中から顔をのぞかせている。
2,走る時は二本足で、ぴょこ、ぴょことジャンプして走る。
3,歩く時は四本足で歩き、前足に後ろ足を引き寄せることの繰り返しで歩いてゆく。
4,喧嘩をしたり遊んだりする時は、尻尾だけで体をささえて、キックボクシングをするような動作をする。
5,短い前足、大きい後ろ足、とても長い尾。
6,食べ物は前足の両手で持って食べる。その時は二本足で直立している。
7,臆病者だが人になつく。追い詰めなければ攻撃してこない。

カンガルーに抱く、代表的なイメージ

・かわいい・親しみ・めずらしい・おとなしい・ジャンプ・速い

カンガルー枠のフット
Copyright 2006 All Rights Reserved.